05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-10-07 (Sun)
ネットで色違いのギガイアスを見たとき絶対に欲しい!と思いました。
しかし自然遭遇はなかなか難しいので…。
北米版を持っている先輩のお力を借りて国際孵化に初めてチャレンジしました!

固定リセットの確率は1/8192ですが国際孵化は1/2048。
圧倒的に国際孵化のほうが色違いが出やすいのですが
固定リセットよりも国際孵化のほうが一匹を孵化させるのに時間がかかります。
相棒・ウルガモスを引き連れてひたすら自転車で爆走。

ボックスのほとんどがダンゴロで埋め尽くされ
総孵化数が約600個になった頃…。

dangoro1.jpg

なんかいつもと違う色のダンゴロきたーーーー!!!!!
国際孵化で600個となるとかなり早いほうですよね。
色違い運はまだ尽きていないんだなと実感しました…。

dangoro2.jpg

通常色と色違いの比較。
写真だとかなりわかりにくいですが肉眼だとはっきりわかります。
色違いのほうが紫っぽいですね。

性格はかわらずのいしの遺伝で「ゆうかん」、
個体値は攻撃Vであとは低め…でした。
まあギガイアスは攻撃Vなら、ね!きっとなんとかなる!
そう信じて育てることにしました。
| 色違い(国際孵化) | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。