09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-10-07 (Sun)
キバゴの厳選作業をしていたときのことでした。
親は日本のハートゴールド産のメタモンと日本のブラック2産のキバゴです。
つまり国際孵化ではなく、あくまで普通の厳選だったのですが…。

kibago1.jpg

あれ?なんだか色が違う……。

そう、なんと普通の厳選中に色キバゴが爆誕しました…!!!

この色違いキバゴが生まれる少し前、
高個体値のキバゴを出すことに成功し、そのキバゴの努力値振りを
リュウラセンの塔で行いながら同時に残りのタマゴを孵していたのですが
その残りの最後のタマゴから生まれてきたのがこの子です。

通常色とかなり違うのでびっくりしました!
こんなこともあるのね、と…。

私はハートゴールドで色違いルギアを粘るまで、
旧金銀のラッタ以来、色違いなんて会ったことがなかったのに
ブラック2になってからバスラオといいキバゴといい
この自然遭遇(孵化)の異常なペースはなんなんでしょうかね!
嬉しいです!この調子でもっと出てほしい…w

kibago2.jpg

通常色と色違いの比較。
色違いのほうが全体的に色が明るくて首周りと瞳が紫色になってます。可愛い。

ちなみにこの色キバゴ、特性はとうそうしんで性別は♀でした。
かたやぶりがよかった…せめてとうそうしんでも♂がよかった…^^;
まあ色違いってだけで凄く嬉しいんですけどね!
個体値は攻撃がかなり低くて(4~5)素早さがVでした。

う、うん。いいのよ…いいのよ…!
| 色違い(自然遭遇・自然孵化) | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。