11≪ 2012/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-25 (Tue)
今日で大学が終わり冬休みに入りました。
冬休みでも課題を出してくる大学って素敵!

とくに話題もないので普段使っている主要メンバーのことについて書いてみる。
普段はあまりランフリとかやらないのでバトルに関しては本当に素人です…。


【オノノクス(ミモザ)♀】
いじっぱり/かたやぶり/AS252振り/きあいのタスキ
じしん、げきりん、りゅうのまい、ちょうはつ

スカーフではなくタスキを持たせているオノノクスです。
実はこのオノノクスの厳選をしているときに色キバゴが自然孵化しました。
タスキで必ず一発耐えて龍の舞→げきりんで暴れる型です。

相手が先制技持ちだと暴れる前に倒されるのでそれが弱点。
挑発は相手が補助技メインの耐久ポケモンのときに使用。
上手くすれば3タテも狙える。
特性がかたやぶりなのでマルチスケイルカイリューに対する突破口の役割も有り。


【ドリュウズ(だいちくん)♂】
ようき/かたやぶり/AS252振り/こだわりスカーフ
じしん、アイアンヘッド、つのドリル、いわなだれ

夢特性かたやぶりのドリュウズ。
あまりにも水ロトムに勝てなかったので、水ロトムを意識して育てました。
スカーフで水ロトムよりも速く動き、かたやぶりでふゆうを無効化して地震を当てます。
他にもゲンガーなどにも強気に出ていけるのが嬉しいです。
頑丈も無効化できるのでつのドリルとの相性もまあまあかなと。

弱点はスカーフにより技が固定されてしまうところ。
あと正直アイアンヘッドは攻撃範囲が狭いのでいらなかったかなぁとも思います…。


【ママンボウ(こもも)♀】
わんぱく/さいせいりょく/BD252,H6振り/たべのこし
みずびたし、ミラーコート、ねがいごと、どくどく

夢特性さいせいりょくのママンボウ。
さいせいりょくは引っ込めるだけで1/3の体力が回復するという恐ろしい特性。
ミラコ遺伝+夢特性+HBDSVのママンボウを出すまでものすごく大変でした…。
雨パの場合はうるおいボディ+ねむるのコンボにすると良さそう。

みずびたしは非常に優秀な技。
相手を水タイプ単体に変えてしまうことで

・相手の主力技を不一致(1.5倍されない)にし、ママンボウへのダメージがかなり軽減
・鋼ポケモンにもどくどくが貫通する

といった利点があります。
実際にメタグロスをみずびたしで水単体に変えてからどくどくを決めて勝てたこともありました。

ママンボウの耐久力は凄まじくいじっぱりガブリアスの地震や逆鱗も普通に耐える堅さ。
また、このママンボウはBD振りなので特殊技もある程度なら耐えてみせ、
そこからミラーコートで相手を粉砕することもできます。
(ライチュウの10万ボルトを耐えてからのミラコとかもできました)

ねがいごとは自身を回復させることだけでなく、味方を回復させることもできます。

※交代後のポケモンは技の使用者であるママンボウのHP半分と同じ量が回復されるので
HPが低いポケモンはうまくすると全回復することもできる。
おまけに引っ込めたママンボウはさいせいりょくで勝手に回復するのでねがいごととの相性が良好

弱点は鈍足なのでどくどく等を決める前に
相手の「アンコール」「みがわり」「ちょうはつ」等で動きを封じられてしまうこと。
そうすると引っ込める以外何もできなくなってしまう。


【ゼブライカ(ブライアン)♂】
ひかえめ/そうしょく/CS252振り/ふうせんやジュエル、白いハーブ等
ボルトチェンジ、オーバーヒート、でんじは、10万ボルト

孵化産ではなく隠し穴産の夢特性ゼブライカ。
少し粘ったらC29S31のひかえめゼブライカが出てきたのでそれをそのまま採用。
使い勝手は良好。近いうちにさきどり遺伝の夢ゼブライカを厳選予定。

ゼブライカは攻撃に努力値を振る人が多いのですが
オーバーヒートの威力を上げたいのなら特殊攻撃振りがオススメかも。
あまり高くない体力をワイルドボルトで削ることもありません。

このゼブライカはナットレイやハッサムに対して強気に出て行けます。
こちらがオーバーヒート持ちだと気づかれにくいのか、
ランフリでは相手のナットレイやハッサムは引っ込めずに居座ることがとても多かったです。
一度オーバーヒートを撃ったらボルチェンで戻ったりでんじはで麻痺を撒いて退散する感じです。
特性そうしょくのおかげで草タイプにも強気に出ていけるのが嬉しいところ。

また、ゼブライカの通常特性はでんきエンジンとひらいしんなので
相手にそうしょくだと知られるまでは相手がでんじはを撃つことはあまりないと思います。

弱点は種族値的に耐久性が低いところ。
過信しすぎず相手を見極めて出して行かないと瞬殺されてしまいます…。


他にもウインディやゾロアーク、ドレディアなどがいますが
常にパーティに入れているのはこの4体です。
早くゼブライカをちゃんと厳選したいですね…\(^o^)/
スポンサーサイト
| 雑談 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-12-05 (Wed)
ワニノコを粘っていたときから粘りたいと思っていたハネッコを数日前から爺前固定で粘っていました。

※爺前固定とは
BW2から復活した、育て屋のお爺さんの前で行う固定リセットのこと。
今作はお爺さんに呼び止められたときに(「おーい、○○くん!」のとき)
タマゴ内のポケモンの個体値、性格、特性が決定し、
タマゴをお爺さんから受け取ったときに性別と色違いかどうかが決まる。
これにより、高個体で狙っている特性の色違いを粘ることができる。
普通の国際孵化よりも早く色違いが生まれる、という説も上がっているが確証はない。


欲しかったカウンターを100円ショップで購入して
マイペースにタマゴを孵化し続けること三日目。
ジャスト200個目で…

hanekko1.jpg

爆☆誕

ヒノアラシに次ぐスピード出産だったのでびっくりしました…。
ワニノコの国際孵化はいったいなんだったのか…。
ちなみに簡単に爺前固定のやり方を書いておきます。

1.海外産のポケモンと国内産のポケモンを育て屋に預ける

2.お爺さんに呼び止められたらタマゴを受け取る前にお爺さんの前でセーブ

3.タマゴを受け取ってジョインアベニューの保育所のあたためるLv5で孵化

4.個体値や特性を確認。目当ての個体だったらリセットして色違いが生まれるまで3を繰り返す(=爺前での固定リセット)

5.目当ての個体じゃなかった場合はリセットしてお爺さんにタマゴをあげて、2に戻る


…という感じです。
今回の爺前固定では性格臆病でHBSVの特性葉緑素のハネッコを固定していました。
遺伝技はアンコールです。

hanekko2.jpg

性別は女の子でした!
赤い★マークもちゃんと付いています。
久しぶりに色粘りが成功したので本当に嬉しかったです。

hanekko3.jpg

色比較。
身体の色だけではなく、頭の葉っぱの色も微妙に薄くなっています。

いやあ、やっぱり色粘りっていいですね…!
色違いが出た瞬間の興奮感がたまらないですw


ブログランキング参加してます。
よろしかったらポチッとお願いします。

| 色違い(国際孵化) | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-05 (Wed)
お久しぶりです、いたるです。
最近いろいろサイトを巡っていたら「本当にひかるおまもりは33%UPなのか?」という話題がありまして…。

以前もひかるおまもりに関する記事を書きましたが、
そのときには書かなかったひかるおまもりの確率についてもう少し詳しく書きたいと思います。

実は単純に33%として計算すると、国際孵化の確率が

kakuritu.png

となり、1/1024ではなくなってしまうのです。
しかし、ひかるおまもりはどうやら33%UPではなく約33%UPのようなのです。
約、ということは小数点以下まで考慮しないといけないということでしょう。

逆算してみましょう。
1/1366が1/1024に上がるようなひかるおまもりの数値を求めるとおよそ33.4%になります。
(厳密にはこの計算だと33.3984...%になります。あとそもそも1/1024がジャスト1/1024になるわけではなく、分母の数の小数点を切り捨てたりしている可能性もあるので、これはおおまかな数値だと思ってください)

つまり、おそらくこういう流れで情報が広まったのでしょう。

解析班がひかるおまもりを持っているとおよそ33.4%UPになることを突き止める
→でもいちいち小数点以下まで書くのめんどくさいし切り捨てるか
→ひかるおまもりは約33%UPです!
→約33%が単なる33%として伝わっていった

これはあくまで私の想像に過ぎないのと
そもそも国際孵化の確率は公式から発表されたものではないので
間違っている可能性は大です。鵜呑みにしないでね!


あとこの記事を書くときに以前の記事を読み直したら
33.4%ではなく33%計算で書いてしまっている部分があったので修正しました。
い、いやあ、誰だって間違いはあるよね!
| 雑談 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。